Welcome to my blog

オオウラシオリのなんやかんやブログ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回クリエイターEXPO備忘録

第6回クリエイターEXPO、無事終わりました。
3年前に出展した前回と比べていろいろと感じることがありましたので、
長くなりますが感想等書いていきます。
来年出展する自分のための備忘録なので、読みづらく、長いです。
それでもよければお付き合いください。

ブース

ぶーす2


・出展ゾーン:絵本ゾーン(前回:イラストレーターゾーン)

今回、イラストレーターゾーンの方の来場数が過去最大だったみたいで…!
入り口付近のブースは常に人でぎゅうぎゅう。
1日でパンフレットやチラシが500枚くらい無くなる方もいたみたい。
それに比べて私のいる絵本ブースはというと…ガラッガラでした。
ガラガラすぎて、お帰りの人の通路化していました。
周りのブースの方たちで、立って積極的にチラシを配って活気付けよう!とするも、
なかなかうまくいかず…。
手ぶらのIT系の人がすごく通っていた印象。
トイレ帰りとかかな、、、
涙目。


・配布したパンフレットの数:700冊弱(前回:900冊)

前回、あまり頑張らなくても900冊のパンフレットが配れました。
なので、今回はもっとばら撒きを頑張ろうと意気込み、1500冊刷りました。
私の作りたい紙・ページ数では1000か1500のどちらかしか刷れなかったというものあるのですが、
後々営業にも使えるだろうし、目標1200冊配ろう〜くらいに思ってました。

しかし、上に書いた通り、まず人が通らない。
通ったとしても通路みたいになってるので、
イラストレーターを必要としていない人が通るから全然受け取ってもらえない。
ものっすごい勢いでパンフレットを拒否りながら歩く人も多数!
(重いしかさばるもんね!1つ受け取ったら一斉攻撃されるもんね!)
周りのブースの方のチラシは受け取るけど、私のだけ受け取ってもらえないとか多数!
(そりゃそうだ!だって描いてる絵のジャンルが違うんだもの!)
…数時間で心が折れる。

1日目は荷物を減らしたくてほぼ1日立ちっぱなしで必死に配ってやっと300冊。
2日目以降は心が折れたのと諦めで、ちょこちょこ配りつつも、
興味を持ってくれた人だけに配る形へチェンジ。
前回は良い場所だったんだな〜。隅っこだったし。
来年は興味持ってくれた人だけに配る形にするつもり。
500〜600くらいあれば十分です。


・交換した名刺の数:60弱(前回:120枚超)
・クライアントさん:出版社・編プロ・玩具メーカー・雑貨メーカーほか
 (前回:出版社・デザイン事務所・TV局・雑貨メーカー・その他多数まとまりなし)

これは前回と比べて大きく内容が変わったかも。
前回は女性向けをメインに、いろいろなイラストを展示していた為か、
業種問わずでいろいろな人と名刺交換ができました。

今回は絵本ゾーンで子供向けを大きく打ち出し、
やりたいお仕事に絞ってブースを作った為、
一番やりたかった出版系の方がほとんどで、次いで雑貨系と動画系が多かった印象。
1件びっくりな会社さんとも名刺交換できました。ギョッとして挙動不審になった…。
いろいろ見せたい気持ちはあるけど、やりたい物を一点に絞った形で展示して良かった。
(こんなブースだから、女性向け目当ての方はほぼいらっしゃらなかった。)
あとゾーンの影響もあるかもしれない。
絵本だから出版社が多かった??

また今回は具体的なお仕事内容や金額を、はじめにお話してくださる方が多かったです。
私のイラストを必要としている人に、探し出してもらえてる感じがしました。
前回は交換数は多かったものの、ほとんど具体的なお話をすることはなかった。
(結果的にお仕事につながったのは3年間で10社くらいだったと思う。)

来年のクリエポは、初日に慌ててイラストレーターゾーンで申し込んでしまったけど、
絵本ゾーンでも良かったかも…。
(でもイラストレーターゾーンは既に売り切れ気味とか??)

今回も周りのブースの方々には恵まれました。
来年の夜、既に集まるお約束もしています。(今から4月が待ち遠しい…!笑)
また、SNSだけで繋がっていたイラストレーターさんや、
東京で暮らしている時に仲良くしてもらっていたイラストレーターさんに会えたり。
楽しい3日間(搬入日と帰り入れたら5日間!)となりました。
協力してくれた家族や、頑張った息子にも感謝です!!



最後にかかったお金たち

出展料:108,000円  早割すぎてからの申し込み。さっさと申し込めばよかった;;

交通費:(飛行機代)20,180円(往復)  ウルトラ先得で。

宿泊費:35,344円(4泊5日)  朝食なしでこの価格。来年は朝食付きにしたい。

タペストリー:14,867円(No.1幕)
        今回一番の失敗はこれ。ターポリンというテントみたいな素材に印刷。
         しっかりした素材の方が良いだろうと思って選んだけどめちゃくちゃ重い。
         ブース写真見ての通り、重さに耐え切れず棒がぐにゃっと曲がる。
         しかも私の絵との相性が悪くて色が暗く出る。しかも高い。
         前回と同じように紙のタペストリーにするか、トロマットにすれば良かった。
         完全にリサーチ不足。

パネル:4,771円(プリオ)ポイントで半額。

配布パンフレット:27,110円(プリントパック)
        A4・8P・マットコート110kg・7営業日・会場に直接搬入・自宅に予備発送
         部数:1500部 完全に読み違って半分以上余る…。

名刺(交換用):4,400円(名刺21)200枚・部分コーティング加工

名刺(配布用):430円(プリントパック)ケント紙・100枚(キャンペーンにて)

S字フック・チェーンレンタル:500円(チェーン使わなかったし、これは100均のでよかった。)

空箱保管料:2,000円(4つ)
        結局会場に捨てて帰ったタペストリーやパネルの箱も保管してもらってた。
         2つでよかった。

荷物輸送費:(行き)6,048円・(帰り)7,566円

その他備品:1,500円

合計232,216円+飲食費

…ゾッとした。
いろいろ余計なものにお金を使いすぎた印象。
今回を活かして来年はもっと削減できるはず。
(ちなみに前回は東京に住んでいたので、この半分くらいで出展できました。)


いろいろ便利だったこととか

・羽田空港からビッグサイト行きのリムジンバスが出ているので、
 飛行機使う方はそれに乗ると、重い荷物抱えて乗り換えとかしなくて済むよ。

・冊子は印刷所から直接会場に送ってもらったので輸送費浮かせれた。

・荷物をヤマト運輸さんから送ったけど、ダンボールに目印とか、
 ブースナンバーとか大きく書いておけば良かった。
 搬入日はヤマトさんがパンクするので、他の人たちの大量の荷物の中から自分で探し出さなければいけない。
 (待ってたらブースまで運んでくれるけど、かなり時間がかかる。)
 時間指定はあんまり意味ない。


一週間経ってみて。
具体的なお仕事が1件決まりました。
当日名刺交換はせず、お配りしていたパンフレットを見てのご依頼でした。
またこれから交渉したり、先方の選考待ちのものが2案件。
お仕事に繋がってくれるといいのですが。

お恥ずかしい話、5月6月の私のイラストのお仕事は0件でした…。
毎日仕事もないのに息子を保育園に預ける罪悪感と情けなさ。
ひたすら営業と自主制作に取り組んだ2ヶ月間。不安だらけでした。
そんな経験があったので、この一週間はお仕事をいただけることに感謝の毎日です。

来年は4月なので準備期間も短いのですが、
今年の反省点を活かして頑張りたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。